MESSAGE社長メッセージ

お客様の行くべき道を示し、
実現へと導くのが
私たちの役割です。

蒲原 寧代表取締役社長

BUSINESS

現場でお客様とともに
悩みを解決するコンサルティング

「孫の代まで豊かな日本を」──これが私の人生のテーマです。現在の豊かな日本があるのは、我々の先祖が何もないところからひとつひとつ積み上げてきてくれたおかげだと思っています。私自身もこれから未来を担う若い世代へ、さらに豊かな日本を残してあげたい。この目標を実現するため、2007年にサインポストを設立しました。
当社の主な業務は、銀行やカード会社など、金融機関のITコンサルティングです。金融機関という絶対の信頼を必要とする企業における経営レベルの課題を解決するには、高度なIT基盤が不可欠となってきます。その高度なIT基盤を

駆使して『お客様の経営課題を解決するためのソリューション=行くべき道』を示し、実際に現場で実現へと導くのがサインポストの役割です。これは、多くの方がイメージされているコンサルティングビジネスとは少し異なるスタイルかもしれません。当社の社員は、お客様のIT部門の一員となって問題解決に取り組みます。常にお客様側に立って、プロジェクトを推進するのです。コンサルティングやシステム開発といった部分的な業務に留まらず、社内外の調整や報告を含め、プロジェクトの構想から完了までをマネジメントします。

SERVICE

お客様に感謝される仕事を続ける

サインポストの目的は、社会に貢献することです。当社で貢献度を計る物差しを、我々は『通信簿』と呼んでいます。我々がどのぐらい社会へ貢献できたのか、通信簿を見ればわかります。この通信簿の内容は、営業利益であったり、お客様からの感謝とねぎらいの言葉もあります。

また、当社には営業専門の社員がいません。それでも業務が拡大しているのは、お客様に恵まれていることはもちろん、お客様が我々の業務を評価してくれている証です。社員たちは担当した企業に常駐して、現場で課題に挑み、解決していきます。お客様に喜んでいただけると、また次の新しい案件を依頼されます。お客様から別の企業を紹介いただくこともあります。さらに、紹介してくれたお客様が、紹介先から感謝されたという話も聞きます。こうしてお客様に感謝され、その喜びをつなげていることが、当社の何よりの自慢なのです。

PERSONNEL

人と人とのつながりを大事にする

社員を採用する際に私が重視しているのは、誠実な人柄です。昨今は欧米式のビジネススタイルが流行していますが、私は、人と人とのつながりを大事にする、日本式の経営スタイルを大切にしています。そのスタイルでがんばっている社員だからこそ、今の成果を生んでくれているのだと確信しています。今年で設立10年目を迎える若い会社ですが、起業2年目から新卒採用を行っています。一から育てた社員がお客様から指名を受けているのを見ると、本当にうれしいです。
サインポストは、社内外の働く仲間と深い人間関係を築き、人間としても職業人としても高め合える会社です。わからないことがあれば、周りにいる同僚や先輩、ときには

取引先のみなさんが知恵を貸してくれるでしょう。一方で、自分たちが知恵を提供するには、十分な知識とスキルも必要です。社内では定期的に勉強会を開いて、お互いのスキルに磨きをかけています。
サインポストでは現在、コンサルティング、ソリューション、イノベーションの3つの事業を展開しています。お客様に喜ばれるコンサルティング、それを実現するためのソリューション、さらに前人未到のワクワクするものを創出するイノベーションで、世の中に貢献していきます。孫の代まで豊かな日本を──このテーマを見据え、我々と一緒に進んでくれる仲間を求めています。

ENTRY新卒/キャリア採用